「アナと雪の女王2」

大ヒットディズニー映画の続編と言う事もあって、


公開初週はおおよそ半端ね~数の公開館数で、


こりゃ、週末鑑賞は避けよう、と言う事で、公開から2,3週ほどおいた、


平日に鑑賞することに。







吹き替え版から観ましたが、感動してしまったので、


同じ日に続けて字幕版も観る事に・・・。(自分自身でもバカだと思う・・・)



まぁ、前作だって、字幕、吹き替えと二回鑑賞しましたしね!



ストーリーの方は、安定のディズニークオリティ、と言う事で、


全く文句なし!・・・とは言わないまでも、


面白い!感動した!と私は思いました。





ただ、アナと雪の女王は、ストーリー、と言うよりもやっぱり、「歌」のパワーですね。


全編ミュージカル仕立てなので、そこここの場面で登場人物が歌いながら踊るわけですが、


主題曲の心揺さぶられる度が半端ない!




原曲のイディナ・メンゼルさんの方もいいけど、


やっぱり松たか子さんの歌声に、魂揺さぶられたのなんの、でして。




前作を二回観に行ったのだって、あの歌が聞きたくて行ったのでありました。


(松さんバージョン限定ですが)





後は、どうしても言及せざるを得ないのですが、


ピエールさんの、「オラフ問題」。




もうあれ以外考えられない!と思っていたオラフの声ですが、


代役の声優さんもうまくって、ちゃんとピエールさんらしさを残しつつ演じてくれているのがわかって、


すんなりと受け入れられたかも。






基本的に作品には罪がない!という意見に肯定派なので、



昨今の映画、ドラマ出演者の不祥事発覚により、


自粛、あるいはメディア露出凍結の流れには、


ある程度イメージと言うものがあるのでしょうがない、とは思いつつも、


なんとかそのままで、思ってしまいます。






それから、二回観た事の恩恵と言うか、


最初は理解できずにそのまま流れて行ったストーリーが、


二回目に字幕を見たことによって、何とかついていけるようになった!というのもありますね。



どうしても最初は映像の美しさと、歌の圧倒的力に押されて、


ストーリーを理解する前に流されて終わってしまった部分があったので、


この、脳軟化人生チュミミ~ン、な、バカな脳みそにも、(わかりづらいジョジョネタですみません)


やっと理解できた、ところがあります。




観てよかったです!



これで、スピンオフ的な話はまだあるかもしれないけれど、


長編の続編、は無いかな?








1bitpaperで描きました。

20191215_070909.png

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント