ヤケドしたピンクは魔女のしるし

アクセスカウンタ

zoom RSS 「私は、マンガ家さんにとってのデスノート…」

<<   作成日時 : 2017/04/23 16:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

何から書けばいいのか、正直戸惑ってる次第で…。



実際は下手なラクガキを少しでも見てもらえるような、



少しでもキャッチーな話題でも書ければ、とも思っていたんです。





でも、今の私のブログの立ち位置からすると、



偉大な漫画家さんの業績を穢してしまうのではないか、とも思えるし。



……まぁいいや、こんなブログ、誰も読まないですし。

(自虐も、嫌われる要素)




私が好きになるマンガ家さんは、



早逝することが多く、


(と言っても私がファンになった方が続けてお二人亡くなられたので、そう思ってしまいました)



ちばあきお先生、三原順先生が亡くなられた時は、凹みました。



もうマンガの続きが読めない悲しさと、


自分が好きになって、一時期離れていた時期があって、


その偉大な存在を訃報で知ることになる、と言う悲しさと。



スポーツが全くダメな私は、


野球はキライでしたが、野球マンガは好きで、


野球のルールも、


ちば先生の「キャプテン」、「プレイボール」と、水島新司先生の「ドカベン」で覚えましたからね…。



私が所蔵していたキャプテン、プレイボールが先日、


母親にごっそり処分されてしまったと言う悲しさから一転、


ちば先生のプレイボールの続きを引き継ぐといった形で、新たな連載が始まった、


と言うことを知りました。





その名も「プレイボール2」!



(リスタート、とか、ライジング、とかで無いだけまだよかったかな)






マニアではないかもしれませんが、長年のファンを自負している私としては、


マンガの実写化と同じくらい不安でしたね。



同人誌とかでは珍しく無いことかもしれませんけど、


商業誌でこんな形になるのは、


とても珍しいんじゃあないでしょうかね?




実際読んで見た限りでは、リヴァイ兵士長風に言えば、


「…悪くない…」


と言ったところ。



後は、なんでしょう、言葉にするのはとても難しいんですが、



ちば先生独特のコマの持って行き方,と言うか、


独特の間、テンポ。


これが個人的ものの見方で言わせてもらえるなら、ちょっと気恥ずかしさが先に立ってしまうような、


若干のズレを感じてしまいます。



しょうがない話で、誰もが納得する形なんて不可能で、


その辺は新しい作者さんの方も重々承知していることとは思います。




これからのお願いとしては、


少しでも長く連載を続けて行って欲しいですね!



甲子園に行って欲しいです!



いつもの通り、全く関係ないですが、



iPad Mini、ZenBrushで描きました。



画像




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「私は、マンガ家さんにとってのデスノート…」 ヤケドしたピンクは魔女のしるし/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる